和の力で、環を創る。100th MUTSUMI GAKUEN

睦学園は2023年に創立100周年を迎えます。

和の力で、環を創る。

睦学園は、2023 年に創立 100 周年を迎えます。本学園は、建学の精神である「和」を育む有為の人材を養成し、地域に根ざした教育機関として邁進してきました。次の 100 年に向け、「和」の精神を礎として学園全体が志をひとつにし、未来を見据えた共創の「環」へ。学生・生徒・園児への教育支援のさらなる充実と地域社会の永続的発展に貢献します。

和の力で、環を創る。100th MUTSUMI GAKUEN

シンボルマークに込めた意味

「1」は人を、「0」は和を表し、「和」を育む人を養成する睦学園の建学の精神を表現。その「和」がつながって無限大の「環」となり、未来へ上昇していく本学園の願いを込めています。ロゴカラーは、次の100年も私達が大切にしたい人々の温もりや活気をイメージしています。

ごあいさつ

理事長挨拶

理事長 渡邉 東

 平素より学校法人睦学園の教育運営に温かいご理解とご支援を賜り深く御礼申し上げます。
 本学園は、大正12(1923)年に神戸市須磨区にて創立され、爾来、建学の精神である「和」を育む有為の人材を養成する教育機関、また、地域に根ざした教育機関として邁進し、現在では、大学院、大学、短期大学のほか、2つの高校、1つの中学、2つの幼稚園を有する総合学園に発展してまいりました。

 お陰をもちまして、睦学園は令和5(2023)年6月10日に創立100周年を迎えます。
 100年という大きな節目を来年に控えた今、第4次産業革命ともいわれる、AI、ビッグデータ、IoT、ロボット等の先端技術が、高度化してあらゆる産業や社会生活に取り入れられ、社会のあり方そのものが大きく変化する「超スマート社会(Society5.0)」の到来が予想されています。
 また、日本は、健康寿命が世界一の長寿社会を迎え、平成19年(2007年)に生まれた子供にいたっては、少なくとも107歳まで生きる確率が50%あると言われています。
 こうした「人生100年時代」においては、人々が「教育・仕事・老後」という3ステージの単線型の人生ではなくマルチステージの人生を送るようになり、高齢者から若者まで、全ての国民に活躍の場がある社会となることが予想されます。
 そこでは、幼児教育から高等教育、さらに社会人の学び直しに至るまで、生涯を通じて切れ目なく、質の高い教育を用意し、いつでも有用なスキルや知識、必要な能力を身に付けられる学び直しの場が提供されていることが必要となってきます。
 本学園においても、これらのことをしっかりと認識して、次代へとつなげていく教育を行っていくことが重要であると考えています。

 睦学園は、来るべき創立100周年を機に、今後のさらなる学生・生徒・園児への支援の充実と学園のゆるぎなき永続的発展に資することを目的に「創立100周年記念事業」を展開してまいります。
 つきましては、本記念事業の趣旨にご賛同いただき、格別のご支援ご協力を賜りたく、心からお願い申し上げます。

学校法人睦学園
理事長 渡邉 東

睦学園のあゆみ

大正期に須磨の地に開かれた「太子館」起源とする睦学園。
約100年の時を経て、須磨と加古川を拠点に総合学園として発展を遂げています。

睦学園
大正10(1921)年 聖徳太子薨去1300年祭を記念して、「仏教の日曜学校」を始める → 学園の創始
大正12(1923)年 「太子館」を設立。太子館附属高等裁縫部(須磨睦高等技芸塾)併設 → 学園の創立
昭和12(1937)年 財団法人須磨太子館設置、認可
昭和21(1946)年 法人名を財団法人聖徳学園に改称、設置、認可
昭和26(1951)年 学制改革により法人名を学校法人睦学園に改称、設置、認可
睦学園
兵庫大学
平成7(1995)年 兵庫大学設置(経済情報学部経済情報学科)
平成11(1999)年 兵庫大学大学院経済情報研究科設置(経済情報専攻)
平成13(2001)年 兵庫大学健康科学部栄養マネジメント学科、健康システム学科開設
平成18(2006)年 兵庫大学健康科学部に看護学科開設
平成20(2008)年 兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科開設
平成25(2013)年 兵庫大学生涯福祉学部にこども福祉学科開設
平成28(2016)年 兵庫大学現代ビジネス学部現代ビジネス学科開設
平成29(2017)年 兵庫大学看護学部看護学科開設
令和2(2020)年 兵庫大学大学院に現代ビジネス研究科及び看護学研究科開設
兵庫大学
兵庫大学短期大学部
昭和30(1955)年 睦学園女子短期大学設置
昭和41(1966)年 短大名を兵庫女子短期大学に改称、神戸市須磨区から加古川市に移転
平成10(1998)年 短大名を兵庫大学短期大学部に改称
兵庫大学短期大学部
兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校
大正12(1923)年 「太子館」を設立。太子館附属高等裁縫部(須磨睦高等技芸塾)併設
昭和4(1929年) 須磨睦高等技芸塾を改め、須磨睦技芸女学校設置
昭和12(1937)年 須磨睦技芸女学校を須磨睦高等実践女学校に改称、設置
昭和21(1946)年 須磨睦女子商業高校を須磨ノ浦高等女学校に改称、設置(修業年限5ヶ年)
昭和23(1948)年 須磨ノ浦高等女学校を須磨ノ浦女子高等学校に改称、設置
平成7(1995)年 阪神淡路大震災で須磨ノ浦女子高等学校校舎が全壊
平成8(1996)年 須磨ノ浦女子高等学校新校舎完成
平成26(2014)年 校名を兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校に改称(旧 須磨ノ浦女子高等学校)
須磨ノ浦高等学校
神戸国際中学校・高等学校
昭和22(1947)年 須磨ノ浦中学校設置(学制改革に伴い)(昭和48(1973)年 休校)
平成3(1991)年 須磨ノ浦中学校を再開、校名を神戸国際中学校に改称、設置
平成6(1994)年 神戸国際高等学校設置
神戸国際中学校・高等学校
兵庫大学附属須磨幼稚園
大正12(1923)年 「太子館」を設立。
大正15(1926)年 須磨幼稚園設置
平成16(2004)年 園名を兵庫大学附属須磨幼稚園に改称 (旧 須磨幼稚園)
兵庫大学附属須磨幼稚園
兵庫大学附属加古川幼稚園
昭和42(1967)年 兵庫女子短期大学附属加古川幼稚園設置
兵庫大学附属加古川幼稚園
睦学園 創立100周年記念事業基金